主にPS3のゲームプレイ動画を載せて行きます。ゲームの世界を一緒に楽しんで頂けるとうれしいです(^^)
http://torch9700.blog.fc2.com/
twitter  admin  

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

torch9700

Author:torch9700
ゲームが好きです。主にPS3のゲームで遊んでいます。
このブログでは、私が遊んだゲームの紹介やプレイ動画を載せていきたいと思います。
好きなジャンルはアクション系。でもその他にもちょこちょこ手を出してます。
最近のゲームは映画みたいでとても楽しいですね!皆さんとゲームの楽しさを少しでも分かち合えたらと思ってます。
ブログ初心者ですが、どうぞよろしくお願いいたします(^^)/

【PS3の好きなゲームシリーズ】
Prototype、バイオハザード、Assassin's Creed、アンチャーテッド、God of War、Modern Warfare(キャンペーン)、ヘビーレイン、リトルビッグプラネット、Devil May Cry、シムズ、Skate etc...

【持っているゲーム機】
PS3, PS2, PSP, PSVita, 3DS

【トーチのYoutubeチャンネル】

【トーチのTwitter】

FC2カウンター

検索フォーム

ブロともさん一覧


★♪☆35歳の日記☆♪★

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Topへ戻る

--.--.--/ (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2012.08.28/ (Tue)
ついに最終回です。
酒に溺れ、凶暴になり、人を殺し、少女をも食い物にしてきた父親の中のモンスター。
そんな父を救おうと、シャーマンがいるという地までようやくたどり着いたキコがそこで見たものは・・・?
この旅で少年キコは、父親とどう向き合うべきなのかを悟り、一つ大人になったのかもしれません。



スタッフロール部分は長いので、映像は2倍速にしてあります(音声はそのままです)。

本編クリア後には、ステージのあちこちに置いてあった人形が、色々な帽子をかぶっているようになりますw
25種類の全ての帽子を集めると、"Mad Hatter"のトロフィーを取得できるようになります。
帽子のありかをまとめた動画も、アップ予定です。


これで「Papo & Yo」の本編は終わりです。
ごらん頂きありがとうございました^^ノ
関連記事
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(4)
Genre: ゲーム Theme: ゲーム動画 Category: Papo & Yo
 
Comment
 

そうする事しか思いつかなかった寂しさを感じてしまいました。

NAME:Guts | 2012.08.29(水) | URL | [Edit]

 

ガッツさんへ

>ガッツさん

ちょっと切なかったですねw

でも、あのアル中の父親が自ら改心して、そのおかげで怪物がいなくなった!
というようなハッピーエンドではないところが、私はとてもリアリティがある世界だったと思いました。

現実では、そう簡単に親は変わらないですからね・・・

最後はキコが、親離れをした瞬間なんだと思います。


親の心子知らずって言いますけど、その反対の「子の心親知らず」だったと思いますw

子供がいる人、もしくはこれから親になるという大人の人こそがやるべきゲームかもしれませんね!
自分の子に、あんな思いはさせないようにしようと気づかせて貰える気がしますw

NAME:torch9700 | 2012.08.29(水) | URL | [Edit]

 

ゲーム中に山積みになっていたキコの死体のような人形?
キコは父親に魂を殺され続けていたんですね。

モンスターの父親を(精神的に)葬り、キコの魂は新しく蘇るようです。
確かに親離れですね。

でも現実にはいつまでも尾を引くんでしょうね。
フラッシュバックしまくりですよ。

最終回は自分の中にも知らず知らずにモンスターがいるんだろうなと怖くなりました。

自分の中のモンスターはいくらまわりが努力しても(キコが謎解きの旅をしたように)、その相手を容赦なく劫火で焼いてしまうのが現実なんですね。

シャーマン=奇跡
奇跡はおきないから奇跡・・・。

キコとモンスター最初から最後まで心が通じませんでした。
それが一番リアルでつらかったです。

このゲームは夢の中の世界をモチーフにしているというより、子供の精神の世界なんですね。

トーチさんがおっしゃるように大人(親)がするべきゲームかもしれません。

NAME:しろたんのママ | 2012.08.31(金) | URL | [Edit]

 

しろたんのママさんへ

>しろたんのママさん

あのお人形はキコではなくて、女の子の方なんです~w
モンスターが少女を食べてしまう事が、いったい何を表現してるのかハッキリ分からないんですが、
きっと少女にも酷いことをした父親だったんだろうなぁと想像しています。

あのラストステージは、そんな父親のモンスターぶりをキコに直視させるためのステージだったのかなあと思ってます。

どうしても親子だからこそ、見えない・・・信じたくない、直視したくない現実ってありますよね。
”自分の親がそんなことするはず無い”
”普段はおとなしくていい人なんだ”
とか、そういったフィルターを外して現実を受け入れさせたのかも。


> でも現実にはいつまでも尾を引くんでしょうね。
> フラッシュバックしまくりですよ。

そうなんですよね!そう!
まず忘れることなんて無理ですよね。
気持ち的に、どう許してどう折り合いをつけていけるかなんですよね・・・
モンスターは変わらない。
モンスターを変えることなんてできない。
モンスターを制御なんてできない。
なぜなら、それがモンスターというものだから。
この現実と向かい合うのは、とても長い時間と忍耐が要りますね・・


> 最終回は自分の中にも知らず知らずにモンスターがいるんだろうなと怖くなりました。

そういう恐怖心、ありますよねぇ;;
自分はあんな風にならないようにしようって、戒めにするための良い恐怖にしたいです。

> シャーマン=奇跡
> 奇跡はおきないから奇跡・・・。

なるほど!!なんだか名言を聞いたような気がします!!ww
奇跡はおきなかった。
でも奇跡があるかもしれないって、希望を抱いたからこそキコはあそこまで行けたんですね!
無駄ではなかった。
そうやって人は進んでいくんでしょうかねぇ

なんか長々と書いてしまいましたが、このゲームでしろたんのママさんも色々感じてくださったみたいで嬉しいです。
短いゲームですが、奥が深いゲームでした。
その分ちょっとつらかったですけど、共感度高いゲームでした!

NAME:torch9700 | 2012.09.02(日) | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 私にもゲームやらせて♪, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。